スキップ/ビート二次創作のブログ。 二次創作に理解の無い方の閲覧はご遠慮下さい。初訪問の方ははじめまして記事を御一読ください

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS・家政婦さんは見た2
生きてます、こんにちは。そーやです。
むしろ死んでたのは携帯の方・・・ちょっと修理に出してまして、やっと返って来ましたよ。
代品が使いにくすぎて、とりあえず、ポチポチやってたんですが、ううーん。という感じでした。

あとは水面下でバッシャバッシャやっとりました。今やらないと出来ない事は今やってみないと後悔するもの! という思いだけを原動力に・・・w

もう少し落ち着いて、完成したら、企画のお披露目が出来ますが、・・・すんごい事をやらかす予定です。
えぇほんと、よくもまぁ・・・・と言われそうですが、お楽しみにw

拍手レスはもうちょっとお時間下さい。いつもありがとうございます!!ハートブレイクのおまけへのコメント、わりとみなさん一致で「光くん可哀想w」と「蓮が確信犯w」、語尾にwが付く所がポイントですねwww
通販作業は9/14まで入金のみなさま全件発送させて頂きました。
パス請求、9/14時点で間違ってる方お一人おられます、あとはお返事完了済。

で、受けの良かった家政婦さんの目撃談シリーズ←シリーズ化したのか?
 
今回は「本誌ネタ若干含みますので、コミックス派の方ご注意。」の上、追記よりどぞー。





家政婦さんは見た 2







あらあら、こんにちは、またお会い致しましたわね。
わたくし、家政婦の朔原桃子です。

こちらで再びお会いしたのもご縁ですから、よければあちらの喫茶店でお話致しませんか?
サリオのマスターのコーヒーはとっても美味しいんですよ。ふふ。


えーと、また何か新しいお話がないか…でございますか?
そうですね……
でしたらやはり、わたくしがお世話に通っておりますTさまのお話…でいかがですか?

あら、それが一番興味があるなんて光栄です、ふふふ、ではつい先日のお話を致しましょうか。
あ、マスター、コーヒーを二つお願いします。


さて、Tさんのお話ですけれど…わたくし、先日、何時も通りにお宅へ伺いました。
リビングや寝室、バーカウンターにトレーニングルーム、バスルームを順にお片付けしているのですが、まずキッチンを…と、お台所のお掃除から開始致しますと、どうも以前お話した『Tさんにお食事を作られる方』が前日にいらしていたようで、冷蔵庫も冷凍庫も作り置きされたお食事がぎっしりとつまっておりました。
それはもう冷蔵庫がパンパンになるほどです。
作り手の方はよほどTさんのお食事を気にしておられるようですね、ふふ。

あらあら…プロの家政婦たるもの、雇い主様のプライバシーに立ち入った事を考えてはいけないわ、そう思いながらわたくし、パタンと扉を閉めて、グルリとあたりを見回したのですけれど、キッチンはどこもかしこもピカピカで、わたくしがお掃除する必要なんてない程に磨き上げられておりました。
よっぽど綺麗好きなお嬢さんがいらしたようですわね。

どうしてお嬢さんだと思ったか…でございますか?

それはですね、キッチンに「みりん」があったからですのよ。ふふ。

みりんを使われるならとてもお料理上手だという事ですから…。

その後は私、他のお部屋のお掃除に励んでおりました、ベッドルームではシーツに一部の乱れもなく、ベッドサイドに置かれているワイングラスを覆うガラスケースには埃一つなく、勿論洗面台だって水滴一滴残さずピカピカでございます。

その時…なのでございますが、そこを終わらせて次はゲストルームのお掃除を…と私が業務用掃除機、桃子二号をガラガラ引っ張っていると、いつもならお仕事中の家主さまが帰って来る事がない時間なのでございますが、この日はたまたまお仕事が早く終わられたそうで、家主のTさま…お帰りになられたんでございますよ。

しかも、そのお嬢さんをお連れになったんでございます!!

ふふふふ…と思ったのですが、私、プロの家政婦ですから顔になんて出したり致しません!
笑顔でお疲れ様でございます、お掃除もうすぐ終わりますのでと申しますとそのお嬢さん、とても礼儀正しく私にぺこりとお辞儀をして下さいました。
お嬢さんもテレビで見た事がある所謂芸能界の方なのでございますが、世間のイメージとは違って、とても気持ち良いお嬢さんでいらっしゃいましたよ。

どこで見た事が…でございますか?それはもう、今日本中の主婦の話題の真ん中であるダークム…ごほんごほん。

いっ、いえ! そ、そのですね…Tさまと共演されておられるドラマ、私、実は毎週ブルーレイディスクに録画して見ているぐらい楽しみにしているんですのよ、ほほほほ。
…プロの家政婦たるもの、ご本人には決してお見せしませんが、桃子…実はミーハーなんです、ふふ。

っと、私のお話は良いんです。

それで早く帰って来られたお二人のご様子なのですが、私、
「コーヒーをご用意しましょうか?」
と申しましたが、勝手知ったるお嬢さんの方が先にキッチンに行かれたあとで、あらやだお邪魔してはいけないわ、と私はお掃除に戻る事にいたしました。

お二人の間に流れる空気といったら穏やかでなんとも言い難い雰囲気なんですのよ?

そしてゲストルームのお掃除に戻ったのでございますが、お部屋を見て私少しビックリ致しました。
ゴシック系と言うんでしょうか、革張りのベルトのついたキャリーが一つありまして、ベッドに使われた形跡がございました。

「あら、ベッドは別々に使われたのかしら。」

てっきりTさまのキングサイズのベッドでご一緒に過ごされていると思っておりましたので、思わず呟いてしまいました。
あらいけない、プロの家政婦たるもの、プライバシーは守らなければ、と慌ててお掃除に集中しようとしたのでございますが、その時でございます。

お部屋の隅にでございますね、その…見てしまったのでございます。

手洗いで干されていらっしゃるんでしょうね。下着がございまして、その…デザインが…

その…所謂…勝負下着と申しますか…こう……私も若い頃でしたら…と

思わせる…こう……布面積が…少ないと申しますか………
こう…男性の視覚に訴えるデザインと申しますか…言うならば……そう……肉食系…?

いえ、あの……私、悪いと申し上げてる訳ではございませんのよ!決して!

ただ…それを見て少々固まってしまった私に、お嬢さんが丁度様子を見においでになりまして、それは慌てて片付けておしまいになられたのでございますが、……こう…純朴そうなお嬢さんの意外な攻めの姿勢を目撃してしまったと言いますか…いえ、確かに女は見えないランジェリーもこだわってこそ!だとは思います。
芸能界におられる方でしたら見えないお洒落もお楽しみになられるのでしょうね……

とにもかくにも私はこう思ったのです。

「Tさま、彼女の心の準備は出来ていらっしゃるご様子ですわよ、寝室を別にするなんて紳士な事をしている場合ではございません!!今すぐにでも抱かれたい男ナンバーワンの本気を見せて差し上げなければ彼女の下着を用意した心意気が可哀想でございますわ!!」


…………はっ!!!!!!

私とした事がうっかり!!!!!!!
い、今口にした事は皆様、三歩歩いて忘れて下さいませ!!!!

そっそ、そ、そろそろスーパーのタイムセールのお時間ですので、わ、私、し、失礼致しますね!

ごきげんようーっ!!






抱かれたい男ナンバーワンのTさんは桃子さんのなかで一体どういうイメージなのか・・・w
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 光の箱庭. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。