スキップ/ビート二次創作のブログ。 二次創作に理解の無い方の閲覧はご遠慮下さい。初訪問の方ははじめまして記事を御一読ください

帰還いたしましたー。
拍手お返事は改めてさせて頂きます。


ラキドオンリー後、直仕事してきました。
脳内はラキドとスキビの妄想が交互で脳みそフルスロットルです。
勤めて5年強の医療関係ですが。患者さんに初めて「好みの芸能人て誰なん?」て、このタイミングで聞かれました。

うっかり「敦賀蓮」とか言いそうになったじゃないか馬鹿!!!!!
「つ」、まで口にだして、「玉●宏」です、ニコって返しときました。
千秋せんぱーい!!!←どこまで行ってもヲタクでしかない。

ブログ更新してから、同人誌読むぞー!!!
ところで箱庭へ、恐れ多い勢いでたくさんの方にご来訪いただいてるようで、あわあわしてます。
ここは、キリバンとかご用意するべきですかね!?って、カウンターは携帯からだと確認できないですよね?
どうすればいいのだろうかー。うん。
常に辺境でまったり生息で来た人なので、カウンター連日三桁の経験があんまり無いもので(笑)キリバンとか
どうすればいいのか(笑)というか、リクを寄せていただいて、かけそうだったら書く、とかでも許されるのか←
いや、私ごときにリクとかしてくださる奇特な方はなかなかいらっしゃらないか・・・(笑)

しかし、反応よければ続き書こうかなぁとか思ってた、白銀の狐の拍手数、遠征から帰ってきてみて
びっくらしました。出した本人の予想外に受けている・・・!!!
あと、SIDE.Tも受けている!!!あのダークムーン捏造でも許していただけるとか・・・蓮キョ好きーさんの
心の広さに感銘を覚えますですよ!
でもって、やはりヲタク女子の皆様は安倍晴明大好きですか!!
コメントまで頂いてしまったからには、続きを妄想しなければいけませんね(笑)
いや、しかし意外とまだネタのストックは一杯ある。文才が無いだけで。←どんだけ蓮キョ熱を溜め込んでたんだろうか(笑)


さてはて、追記の日記はBLゲームのラッキードッグ1のオンリーイベント遠征してきた私の話なので、
興味ない方はスルー推奨でございます。ちなみにイタリアマフィアゲームなので(笑)
好きな人は好きかと思います。


さてはて浅草橋でのラキドオンリーに参加してまいりましたー。一人で(笑)
そしたら余裕を持って行ったはずなのに、

まさかの入場制限で二次入場に!!

というわけで、二次の整理券100番だったので、私が一般300人目だったみたいです。何てキリ良い数字(笑)
その順番待ちのご縁で、可愛いシンヨーラを三名ナンパさせて頂きまして。
時間をつぶす間のマックでラキドトークに花咲かせたり。
終了後、ご一緒に、池袋を謳歌してきました。
なんて楽しかったイベント参加ですか!!本当楽しかったです!
どこ見てもラキド本ラキド本ラキド本。そして割と大多数のサークルさまの
小銭入れがパン缶!!!ちょ!素敵!!
しかし、私、パン缶を飾ったまま食べてないんですが、みんな味ちがったのねー。
気づいてなかったワ←。ベルナルドの抹茶は分かるけど、ルキーノの黒糖って
どういうことよ!という話題で盛り上がったので、
「え?ルキーノが黒いからじゃないですか?」・・・と言ってから、そーやさん失言に気づく。
何が黒いって・・・ねー?←分かった貴方はお友達。最近裏とか考えすぎてるからだよね(笑)
「あ、ほら、「俺、元が濃い目だからな」ですよ!」と補足しました。
あんまり要点だけ話すと語弊が生まれますよねー。
そんなわけで、そんな感じで、楽しく待ち時間も過ごしつつ、濃密な買い物をしつつ。
お目当てのルキジャン・ルキベル・ベルジャン本をどかっと購入してきました。幸せです(笑)


ラキド本41冊 スキビ本7冊 G-DEFEND本4冊 彩雲国本1冊、遙か4常世本1冊。
若干の理性でここで押さえましたけれども、予算は軽くオーバーして帰宅しました。
肩も腕も腰も足も超痛い。orz
一番痛いの財布だろうけど。今月生活どうすっかなー(笑)
2千円の本を迷わず3冊つっこんで、千円オーバーの本も迷わずつっこんだ自分・・・orz

ちなみに、ラキドオンリー直前に某サイトさまで通販してあったスキビ本3冊も到着してて
ホクホクですし、さらに近々3冊スキビ本が届く予定です。
蓮キョ素敵ー素敵ー!!

あれ・・・・私・・・今月何冊買った・・・?

だめだ。振り返るな。前のめりだ!!!



あ、SSDSの贅沢診察会のDVDが届きましたー。←このネタ分かる方ここにいるのかなーと
思って日記に呟きをもらしてみます。はい。
今回まさかの二枚組みですよー。どうします!見終わるのかコレ!
同人誌読破とDVD干渉と、サイト更新とゲームもやりたいのあるんだけどなー。
分身したい!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 光の箱庭. all rights reserved.