スキップ/ビート二次創作のブログ。 二次創作に理解の無い方の閲覧はご遠慮下さい。初訪問の方ははじめまして記事を御一読ください

「こんな敦賀蓮が見たい企画」追加情報
はい、チームサビ抜きリーダー惣也です。
さてさて、八月も中頃。夏コミが終わり、ほっと一息。
インテ前ですが、企画関係の進捗に手が回って無かった事にあわあわしながら追記お知らせです。

内容は、リードシチュについて。ですね。

主催二人のサンプル絵もアップしましたので、追記よりどうぞー^^




「結局のところ、リード&シチュってなんぞや」という声がやっぱりチラホラ聞こえるわけです。
いや、うん。私も本誌見たときに、この企画の求める正解はなんなんだ?と思ったりした感じなひとりではあるんですが、つまるところ、「こんな敦賀蓮が見たい企画」は、本誌や16巻のリードイラストを見てあんな感じ・・・と分かってもらえるかなー?という丸投げ具合だったのです。
しかし、企画として始動しているからには今ひとつピンと来ないという方に向けてちゃんと説明しないといけないな、と。補足説明とサンプルをアップさせて頂きました。


本の中身がイラスト、漫画、小説 となりますので、アンソロジー発行という形になります。

「リード」は本誌で行われていた物と同じくの捉え方でOKです。イラストに添えたいキャッチコピーですね。
このリードは本誌企画に投稿したけど採用されてない方の物でも十分素敵な物があるはずなので、それを素敵絵師さまの絵で見たいなという話です。
「シチュエーション」に関しては、リードに対するシチュエーションの説明だったり、リードは思いつかないけれど、漫画や小説でこんなシチュの敦賀蓮が見たい、という投稿になります。
備考に補足説明して頂いてもかまいませんし、主催へのコメントでもかまいませんし、備考欄はお好きに活用下さい。
シチュエーションに関しては、小説の大筋をがっつり書いて投稿して下さっている方もおられますし、○○を食べる蓮を見たいです。みたいに、短くポイントだけリクエストな方もおられます。
普段リクエストを受け付けていない書き手様が書いてくれるかもしれないチャンスと思って頂ければ良いですね^^


改めて説明してみてもやっぱり分かりにくい気がしますが、コンセプトは「こんな敦賀蓮が見たい」という欲望のままに動いている企画なので、あなたの思うがままにご投稿下さいませ。

ということで、最後にありますのは、
リードのイラストverでこういう感じで描くのかなぁと主催二人で描いてみたサンプル物になります^^
・・・私は本誌の企画に投稿したのをそのまんま流用しておりますよ。ちょっとはずかしい・・・w













という感じです、参考になって投稿して頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 光の箱庭. all rights reserved.