スキップ/ビート二次創作のブログ。 二次創作に理解の無い方の閲覧はご遠慮下さい。初訪問の方ははじめまして記事を御一読ください

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSS・日常小話
こんばんは^^起床したら8時すぎで、きれいさっぱり金冠日蝕の見えなかったほうの惣也です。
いや、それ以外の側があるかと言われれば無いですけども。

さてさて、お知らせを数点。

・通販関係・
2012/05/21までにお申し込み、ご入金の方、全て確認させて頂きました。22日(火)昼付けで発送完了致しますので、届いてないよって方は御連絡下さい。
また、1月新刊時期のお申込みで未入金のお二方、キャンセル扱いとさせていただきました。

・コメント関係・
通販到着、感想、拍手、いつも本当にありがとうございます!!頑張りますv

以下は時事ネタの小ネタであります^^







日常小話
  恋人未満編






「敦賀さん。今日の金環日蝕ご覧になりましたか?」

「うん。丁度リングになった所を見る事が出来たよ。最上さんは?」

「スタジオに行く途中に見上げてました」

「そっか、俺も移動中だったから一緒だよ。俺達、同じ物を見てたんだね」

(いやいや、蓮っ!日本全国盛り上がってたんだからその程度で喜ぶなよ。っていうか、移動中の車内っていう密室空間に、野郎二人で300年に一回の光景を見るはめになった事をむしろ嘆けっ!!俺はなんか微妙な気分だぞっ!!)

「本当すごかったですよね!最初から最後までずっと見ていたんですけど、幻想的で、もう目が離せませんでした!」

「最初から最後までって、二時間ぐらいあったよね?」

「はい!楽しみすぎて、前の夜、全然眠れなかったので、危うく学校で居眠りしちゃうところでした」

(遠足が楽しみで夜眠れない子供じゃないんだから……)

「金環日蝕の興奮を思い返していたのでなんとかなったんですけど」

「くす。それはそれは。最上さんらしいというかなんというか」

「笑わないで下さいよーっ」

「ごめんごめん。でも、本当に綺麗だったから、最上さんの気持ちも分かるよ」

「そうですよね!とても綺麗でしたよね!!太陽の上に月が重なって黄金色のリングになった瞬間の神秘的な美しさと言ったらっ!心がぎゅうって掴まれたみたいに言葉も無くて、自然の偉大さを感じました」

「そうだね。荘厳。とでも言えば良いのかな。言葉にはならない美しさがあったね」

「なんと言いますか、太陽と月から、ずっと一緒だよってプロポーズされたみたいな気分です」

「ははは。それはそれは。OKするの?」

「相手が太陽と月なら頂かないとしょうがないですねぇ。相手が大きいですもの」

(キョーコちゃあああん!君の目の前にいるのは実は天体にだって嫉妬しちゃうぐらい心が狭い男だから、そういう発言は困るよおおおお!!!)

「ふーん。大きい、ねぇ」

(お前っ、内心で、俺も身長大きいんだけどなーとか思ってるだろっ!)

「ああ。そういえば、来月は金星の日面通過があるらしいんだけど、俺、その時間オフなんだ。最上さんは?」

「え?うーん。私もその日はオフだったはずです」

「そう?それは偶然だね。良かったら一緒に見ない?」

(何が偶然だよ。俺に調べさせたくせに!!)

「え?でも……」

「俺の家のベランダ。景観は保障出来るよ?」

「敦賀さんのお宅ですか?」

「そう。ついでに俺と一緒にご飯でもどう?一人だとどうも食欲が湧かないんだよね。暑くなってきたからかな」

「分かりました!ツルンとお召し上がりになれそうな物を作らせて頂きます!」

「本当?」

「もちろんです!」

「嬉しいな。助かるよ」

(もう……勝手にやってくれ……)








本当は金環日蝕も一緒に見たかった男。敦賀蓮。
敦賀さんちって見晴らし良さそうよねぇ……。




スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 光の箱庭. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。