スキップ/ビート二次創作のブログ。 二次創作に理解の無い方の閲覧はご遠慮下さい。初訪問の方ははじめまして記事を御一読ください

【オフ関係】8/10白銀の狐発行のお知らせ
さてさて、こんばんは。
2013夏のオフ活動のお知らせであります。

2013/08/10 コミックマーケット・・・東3ホール「サ」09b
2013/08/18 SUPER COMIC CITY 関西19・・・六号館Dゾーン「め」16b

どちらも光の箱庭に惣也直参で参加させて頂く事と成りましたー^^

内容などは長くなりそうなので追記へどうぞ。


【パスワード関係】7月までにご請求の方、全件お返事完了しました。
一部メールが戻ってきましたので、アドレス、設定などを再確認の上、ご連絡下さい。
まずはコミケについてですが、どうも東京花火大会があるらしいという話なので、14時ごろには撤収完了予定です。
また、今回は売り子さんはいませんので、惣也がぼっちでぽつーんとおりますので、遅かったらすいませんorz で、電卓はあるのよ。間に合えばドピンクのサングラスのひげズラのタオルがいます。逃げないで下さい←

そんなこんなで新刊情報。
新刊:白銀の狐 A5二段組みオフ:124P:1000円

通販発送は夏コミ終了後から順次開始していきます。

hak-h1-h4.jpg

ノベルティ情報:今回の白銀の狐にはB6サイズのカードが付いてます。ミニイラストをお願いしてしまいました^^ というわけで、ノベルティゲストは桃色無印のきゅ。さんです。
狐描けないって泣いて頼んだらいいよって描いてくれました。女神っ!
そんなこんなでちょびっとサンプル。
白銀sanpuru
ちょっとした小話ときゅ。さんのすんごい可愛い絵を一緒にさせて頂きました。
これすごくかわいいよ!!




さてさて。大切なお知らせですが。

白銀の狐のオフ本発行にあたり、サイトでの取り扱いのお知らせ。

白銀の狐はサイトの該当記事を遡ればすぐに分かる事でありますが、三年前の作品で、かつ、現時点でサイト内では未完結の代物です。

ずっと完結させたいと思ってきましたが、テーマが難しすぎて、当時の私の力量では書いては頓挫書いては頓挫という体たらくで、行き当たりばったりだった事は事実です。
そんな作品でも、お気に召して頂いたコメントや、続きを待っていますと言う優しいコメントに励まされたり、まあ、正直下げようかなと思うくらいへこんだ事もあったりするんですが、そんなこんなで今日まで時間だけがずるずると経過してしまいました。

しかしながら、それじゃいかーんと、一度ちゃんと集中して完結マークをつけようぞと事で、今回、オフ本化する事をテーマに完結までお話を書き上げました。

当然、言い回しを直したりする加筆は勿論ですが、補足エピソードや、若干の(いや、若干どころじゃない気はするけど)修正もかかっています。

結構、間違っている知識を持ってた事に今回気付いたので、それこそ直す箇所は山のようにあったんですよ。
そんなこんなで、加筆修正プラス書き下ろしになっていますので、全部通して読んでもらった方が話の筋はしっかり通ってる(・・・はず)なんですが、それを全部サイトに掲載し直すのはやっぱり購入して下さってる方に申し訳もないので、サイト掲載部分までのお話に関しては、基本的にWEB掲載無し、オフ本のみという方向にさせていただこうかと思います。

前回のラブクエは販売後サイト再録しますよってお話してから再録はさせて頂いたのですが、やっぱりそれはそれで買って下さった方的にどうなんだろうってもやもやしてしまったので、今回は無しで!!!

本当はもう頭から全部下げて、一からWEB掲載するなり、もう潔く全部削除したらいいんだとも思うんですけど、削除は削除で怒られそうだし、私、こんだけ頑張ったから発行したいねん。←心からの本音。

そんな訳で、現在14話までサイトアップしている訳ですが、そこまでの間違ってる所とか、誤字脱字てんこもりなのは・・・・目を閉じさせて頂きます。はい。
ここから先の完結までのお話は、9月か10月以降。週一くらいのペースでお届けしようかなという予定です。あくまで予定です。ちなみにそれだけで10話分くらいの話があると思います。

初稿をアップし続けとくってのも、オフ本と読み比べ出来ちゃう恐怖でおごごごごですが、ある意味私の成長具合が全開でバレそうですよ、奥さん←だれに言っているのか。 戒めって大切だよね。

発刊から一年ぐらい経過した時に、初稿が居たたまれなかったら、それはまたその時に考えようと思いますはい。←とか言っても多分面倒だとか思って再掲載はしないんだろうけども。←馬鹿正直に生きています。

とにもかくにも、完結はしたんだよ!!!!!!!!っていう達成感で今はお腹いっぱいです^o^

掲載方法に賛否両論かもしれませんが、そんな感じで行きますので、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 光の箱庭. all rights reserved.