スキップ/ビート二次創作のブログ。 二次創作に理解の無い方の閲覧はご遠慮下さい。初訪問の方ははじめまして記事を御一読ください

追記ネタばれにご注意。本誌感想204
2013/09/23 9:00 追記

二日連続コスプレ中で身体ばっきばっきのぼっきぼきになっております惣也です。おはようございます。
本誌&コミックスの効果かなんかびっくりする量のパス請求を頂いているなうなので、それまでにためていた分と
合わせてお返事にしばらく頂きそうな予感です。
申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい。
あと、通販お申し込み&到着報告もありがとうございます!
今回はただの感想を雄たけびしているだけのこの記事への拍手数とかを見てもみんながギャワー!!!ってなってるのがよく分かりますw

------------------------


かわいいかわいいかわいいかわいいっていうか


ぎゃああああああああああああああああああああ
ということで、こんにちは。
久しぶりに本誌感想を行きたいと思います。

なんでって、そりゃもう、書きたいからですよ奥さん!!!
だけどあらすじをなぞるのは放棄したので、本当に私の感想しかないので、だいぶ意味不明です。しかしとりあえずさけんどきます。色々本当すいません。




毎回毎回私をすぽーんとシャンパンのコルクみたくぶっとばしてくださる本篇ですけれども、204も良かったですねー!!
ACT200の扉絵のお付き合いしとるだろお前らー!絵がコミックスの表2にあったり←そういやあそこってなんていう名前なのかにゃ。折り返し・・・?


とにもかくにもコミックスも出たし、本誌もルンルンだし。
先生の新章一発目回って導入なのにずごーんと来るのがすごいよね。導入部分でここまでんぎゃーってなる作品少ないと思う。

中扉の絵のキョコたんかわいいかわいいかわいい、ふともも!ふともも!デルタが最高!←おっさんか。
グアム到着のきょこたんの服を上からつらーっと見下ろしていく過程で、すんごいスリット入った服!足!!!とか思うどへんたいな私ですが、可愛いですね本当。←おっさんか。
しかし、キャリーバックが私物なのか、借り物なのかが大変気になります。だってせっちゃんのバックとは違うし←むしろそっちが借り物っすね。←ここで天丼できないところが駄目なんだよ。


いやしかし、キョコたんがどんどんおしゃれさんになって行くのでおいたんはニマニマしています。
描く先生は資料探さないとなので大変なんだろうけれども、こういう服がDMだったり、BOXRだったりの番宣とかで着た衣装で、衣装さんからお安くお買いものしてる服・・・だったりする妄想とかがモハモハします。

今回はテンさんのキャラとか色々さらに掘り下げられてて、なんであたしミューズ様なの?けっこうしばらく誰の事かと思っちゃった発言に爆笑させられました。
で す よ ね。
入国審査でオーマイゴーッド!って言われるテンさんきゃわーぃーねー。
全力で「テン」の由来を誤魔化したテンさんの由来が気になって仕方ないよ。
きっと間違いなくローリィなんだろうけど、そこらあたりをぜひ、番外編とかどうなんだろう。

前回は3/14だったけど、この時点で四月頭ということで、お話も走りだしましたねー^^
そりゃパスポートも取れるよねうんうん。

今回の乙女キョコたんもかわいいし、かわいいし、かわいいし←もうかわいいとしか言えてない。

子供の大人びた会話に、確かに最近、そういうおマセさんな子いるよねぇとか思ってたら、そこから

びっくりして、三秒くらい直立不動。そのあとの。良く来たね・・・ ぎゅーーーーーーーーー

この一連をうっかり考えて浸っちゃうとかもう、どんだけ乙女よ!!!
こんなかわいい娘さん、ここにいるおいさんがハグしたいわ!!!!←

やっぱり早く会いたいなぁとか思っちゃうわけですね、このっこのーっ!
晩御飯は蓮とテンさんと三人で食べよっていうお誘いに満面の笑みがかわいいよかわいいよry

人魚姫ドリームに胸を高鳴らせながら、ビーチを歩くとか、やっぱりそこに日本人が多くて雰囲気ぶち壊されてしょんぼりとか、だから人がいない方へ歩くとか。
もうなんというか、うんうんうんうん読んでたら

今回は最後の最後に

大天使様が降臨しました。


ぎゃああああああああああああって叫んだ訳です。なんだそれ、人魚姫ぇぇぇぇぇ!!

あれでしょ!つるがさんは正体を明かす事の出来ない人魚姫なんでしょ!知ってる知ってる!
クオンで京都で会った事があるとか、実は敦賀蓮ですとか言えない人魚姫が海の中に落ちてるっていうか
シャツが張り付いてる!これはこれはあああああああ色々透けて見える。
みるみるー!!!って言ったらたるるーとみたいに服一枚なくならないかな。いや、よこしまな目でみつめつづければみえてくるはずだ!←そういって下半身見えないかなと思ってはなゆめを横から眺めた回もありました。

ただのへんたいですいませんでした。

ところで、彼はシャツとズボンでだいぶしているわけですよね。
泳ぐ時ってTシャツじゃないのかなぁとかいらん事を考えて、前合わせのシャツ、ボタンのあるズボン・・・つまりのっぴきならないのです。
というか、そんな服装で海の中に飛び込む生き物をわたしはコスプレイヤーしか知らんのです。
そんなわけで、電波な私は続き妄想を書きたいと思うので、ちょっと逝って来ます。

あ、コミックスの書き下ろしも最高でしたね!!!
やっぱり考えてたんだwwwwっていう。そうなんだろうなって思ってたけど思ってたけど


先生の絵で見えた事が幸せで正直たまらん。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

今回!
凄いらしいですね!
関東在住なので、まだGET出来てないんですが、アメブロでネタバレしてる方のを我慢出来ずに覗いてしまいました(。-_-。)
ぁ~ん!早く読みたい!!
最近動きがありすぎて月1が焦れったすぎですよね((´I `*))
ミチ | URL | 2013/09/19/Thu 23:00 [編集]
(^^)d
エンディングで 笑い転げそうになっているのは 私だけでしょうか?

…そうきたかぁ!
| URL | 2013/09/21/Sat 09:58 [編集]
Re: (^^)d
笑い転げられました?!それはそれはw 私も転がった事は転がったけど叫び転がってましたですねー。
惣也(そーや) | URL | 2013/10/15/Tue 23:57 [編集]
Re: 今回!
本誌の動きは本当に目が離せませんですねー^^
私は運よくフラゲ地区なので、叫びちぎってすみません><
また今月も叫ぶと思いますが、優しい目で見てやって下さい。
惣也(そーや) | URL | 2013/10/15/Tue 23:59 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 光の箱庭. all rights reserved.