FC2ブログ
スキップ/ビート二次創作のブログ。 二次創作に理解の無い方の閲覧はご遠慮下さい。初訪問の方ははじめまして記事を御一読ください

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSS・おともだちのありがたみとは
おひさしぶりのこんにちは。ほんと久しぶりの更新になりました、そやえもんです。

年度末、意味不にお仕事に忙殺されて、やってられるかと契約終了をもって飛び出してニートぶっかましたら、心の隙間をつかれたように本好きの下剋上っていう無料で本編全部読めちゃうWEB小説にどっぷりけつまずきまして。
ひたすら読み倒して二次もピクシブでちょっと書いて、ツイッターの専用アカウントまで作ってしまって、気が付いたらなうですここです。どうしてこうなった。スキビ二次はじめたばっかりの勢い思いだして、書くのがのらない日々だったんですが、なんかこう色々と充填できてしまったようで。

そして気付いた。スキビ本編がものすごく熱いところまでやってきた・・・。
はわわわわ!!!これは祭り!!!!!とひとり盛り上がってますのですが、とりあえず、スキビの書き方思いださなきゃ。ってかここの管理の仕方も思い出さなきゃorz
ってことで、とても短いお話で一回勘を取り戻しに来ました。

オフ活動予定的には、夏のインテ参戦と、来年の2月に東京で本好きのプチオンリーあるので、そこ目指して東京遠征決めるときにスキビのオフ本も久しぶりに作りたいであります!コピー本再録とかもいいですね。 私、やるよ!

ということで、本編未読のかたはご注意ください。42巻のあとの本誌から派生しております。
蓮キョ成立後こんな男のやりとりあったらいいな!




おともだちのありがたみとは





『隠れ家的な完全会員制のバーに連れて行け』

約束していた訳でもない偶然の遭遇でそう強請られたのは、これが『二回目』の事だ。




「それにしたって、あの時の敦賀君、マジで傑作だったわ。あれから俺、ほんとに3ヶ月、なんかある度に思い出しては腹抱えて笑ってたんだから」

「貴島君……あの日の事はもうそろそろ忘れてくれてもいいんじゃないか?」

「そんな事言われても、不様に額ぶつけてる敦賀蓮だぞ?一生つまみに出来るに決まってる」

互いにアルコールに酔うというほどでもない量のカクテルを呷りながら、言葉通り笑いのネタにされているのはつい何ヶ月か前に披露した俺の失態だ。

ニヤニヤと笑う貴島君は、いんや、あんな愉快な光景は一生忘れない。とドヤ顔でのたまったあげく、また一口、グラスを呷る。


「で~?さっきの敦賀君らしからぬ腑抜け顔は、『あの娘』無事に落とせたって事なんだろう?ほら、キリキリ全部吐いちまえよ」

うっかり緩んでいた顔をバッチリ見られてしまったのがつい二時間ほど前の話で、「――今日は奢るよ」とでも言うしかない雰囲気に流されたのだ。

「吐けと言われてもね……」

やっとの事で彼女を落としたのだと白状すると、貴島君はおめでとうと笑い、乾杯しようとグラスを寄せてくる。
気がつけばやはり彼のペースに乗せられていて、もう少しで彼女と出会った場所からなにからしゃべらされてしまうところだった。

本当に危ない……

「出会いがダメなら、告白は?なんて言えばあんな娘、口説き落とせたんだ?」

教えろよと尚も食い下がる彼は、酔いが回っているという事なのだろうか。

「なんでそんなに知りたがるんだ」

嫌そうな俺の顔に貴島君はニヤリと笑って、あんな難易度の子はなかなかいないだろうけど、聞いておけば将来的に参考になる日もあるかもしれないだろう?と言った。

「敦賀君の顔と身体と演技力にぐらつかなかったレアケースじゃないか。興味深いね」

「それは……」

意外と良く見ている。と瞬くと、貴島君がグラスを空にしていたので自分の物もそれに合わせた。

「敦賀君がどう染め替えて仕込むのか、楽しみだわ」

いや、染め替えられるのってこの場合敦賀君の方なのか?と笑い、次の飲み物をバーテンダーに注文する。

「本当に君はイイ性格をしているよ」

これほど面白がってくれるのだからと苦笑すると、

「敦賀君の方が大概イイ性格だったろ?」

と呆れたように笑った。

「ま。仲良くしとこうぜ。彼女ちゃん的にも、全く秘密にするより気の抜けるとこも必要だろ?」

なんなら今度、ダブルデートでもする?と笑う彼に、いよいよ苦笑した。

「そうだね。一応よろしく」

これが友情だと言うのなら、友人というのもなかなか悪くないのかもしれない。
そんな事を思いながら、俺は新しい杯に腕を伸ばしたのだった。






貴島くんっていいひとだよね。たぶん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 光の箱庭. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。